ワキガクリームは海外でも人気!アメリカのワキガ対策について

MENU

海外のワキガ事情と対策

海外のワキガ事情と対策

 

アポクリン汗腺の多い「ワキガ体質」は、日本では10人に1人と少なめですが、海外ではワキガ体質の方が多いため、ワキガも体臭の問題としてとらえられています。

 

ただし、ワキガ体質の方が多いからと言ってニオイを気にしていないわけではなく、むしろニオイケアはエチケットの一環として重視されており、家庭でできる対策からデオドラントグッズまでさまざまな対策方法が行われているのです。

 

日本でも、以前に比べ、食生活の欧米化などが原因で、体臭がきつくなる傾向にあると言われています。海外のワキガ対策の方法や、デオドラント事情などを知ることは、ニオイケアの助けになることでしょう。海外のワキガ事情や対策方法をご紹介します。

 

アメリカ人が家庭でやっている対策方法とは

デオドラントが発達しているアメリカでは、家庭で手軽にできる方法もよく行われています。重曹やレモン汁のように、日本でも手に入りやすいものもあるので、生活に取り入れてみましょう。これらの方法は、手軽なだけでなく、安全性が高いこともメリットです。

 

海外のワキガ事情をチェック

日本人は体臭があまりないため、海外に比べニオイケアの意識が薄いとも言われます。海外では、体臭があることを前提に、人に迷惑をかけないよう子供のころから教育されるので、ニオイに関する意識はとても高いです。ニオイに関する意識の違いについても、押さえておきたいですね。

 

海外の個性的なデオドラントたち

ワキガ対策は制汗と殺菌が基本ですが、デオドラント大国アメリカには、日本では見られないような個性的な製品が販売されています。中には日本で手に入るものもあるので、チェックしてみましょう。

海外のワキガ事情と対策 記事一覧

日本人のワキガは欧米人と比較したらまだまだ可愛いもの、そんなイメージをつい抱いてしまうワキガですが、日本も最近は食生活が欧米化したりライフスタイルの変化でかなりワキガが強烈な人が増えています。日本では優秀なワキガクリームが人気になっていますが、ニオイケアをする際にふと気になるのが海外ではどんな方法でワキガ対策しているのか?ということですよね。わざわざ海外からデオドラント商品を輸入して利用する人もな...

海外のワキガ事情って一体どうなっているのか、日本のワキガ体質の皆さんはちょっと気になる点でしょう。体臭がきつい欧米の人達はワキガに対してどんな思いを寄せているのか、そして対策としてはどんなことを行っているのか、日本と一番の違いはワキガ対策をスタートする年齢です。小さな子供もしっかりデオドラントを使うのは欧米文化のエチケットといえますね。そこでアメリカを例にとり海外のワキガ事情について見ていきたいと...

ワキガ対策は日本だけでなく体臭が強い欧米人こそ、どんなデオドラントを使っているのかちょっと気になりますよね。最近はネットでなんでも買える時代になり、ワキガクリームを海外から購入している人も少なくありません。日本人の肌には日本製のワキガクリームが一番ですが、海外ではどんな商品があるのか参考までにいくつか見ていきたいと思います。デオドラント商品は消臭力が何よりも大切なポイントですが、毎日使うものなので...

体臭が強い欧米人のワキガ対策ってどうしているのかちょっと気になりませんか。肉食でジャンクフードばかり食べていたら体臭自体が強くなるのは避けらないこと。そんな欧米人のきつい体臭はワキから発するニオイがとても強烈ですよね。一般的な対策は市販のデオドラントを使ったセルフケアですが、さらにワキガに効果を発揮するものとして「アップルサイダービネガー」という酢が定番になっています。どのような働きやワキガにメリ...

このページの先頭へ