急な脇汗を抑える効果的な方法を解説

MENU

急な場面でワキ汗を抑える効果的な方法について

ワキガは汗が原因になりますので、外出先で汗だくになってしまうと臭いが心配になりますよね。デオドラントも持っていない、着替えもできない、そんな状況の場合はワキ汗をできるだけ止めることが臭いの予防につながります。ではどうやったらワキ汗って減らすことができるのでしょうか。外出先でできる方法について見ていきましょう。

 

急な場面でワキ汗を抑える効果的な方法について

 

脇汗を止める方法とは

  • 首を冷やして体を冷やす
  • リラックスする
  • 冷たい飲み物で体を冷やす

以上3つの方法を見ていきましょう。

 

首を冷やして体温を下げワキ汗を止める

首には太い血管が走っているため、体温を調整しやすい部分のひとつです。ワキ汗が止まらない時は体全身の温度を下げることが必要なので、一番簡単でしかも効果がでやすい首をまずは冷やしましょう。

 

水で濡らしたタオルやハンカチ、もしくはティッシュでもOK。エアコンや日陰など気温が低い場所に行き一気に体温を下げてください。タオルがない時は水で首を濡らすだけでも効果がありますので、とっさのワキ汗対策でぜひトライしてみましょう。

 

緊張しているときはリラックスして汗を止める

デートに向かう途中、仕事で出かける時など過度の緊張感が増えると汗腺が刺激され汗が大量にあふれでてしまいます。こんな時は精神的なストレスを減らす為にリラックスしましょう。

 

音楽を聴く、ストレッチをする、気分転換をするなど、緊張原因をなくすことが汗の量を減らすコツです。緊張している時は手のひらにも汗をかいていますので、日頃緊張しやすい人は外出先ですぐにできるリラックス方法を身に着けておくと安心ですよ。

 

冷たい食べ物や飲み物で体を体温を下げる

ワキ汗が止まらない時、外出先ならコンビニや自動販売機で冷たいミネラルウォーターを購入して体温を下げましょう。アイスクリームなども体を冷やす効果がありますので、緊急な場面に効果的です。汗をかきやすい人は保冷できるボトルで飲み物を携帯しておくのも方法のひとつです。

 

とくに汗をかく夏は水分不足になるとさらに汗の老廃物も増えて臭いを発生しやすくします。日頃から水分補給をしてデトックスも意識して体のなかからも注意しましょう。

              

関連ページ

デオドラントをいつも携帯して応急処置をしよう
外出先でワキガが気になった時、大切な会議の前、仕事で出かける時など、臭いが心配になり始めさらに緊張して汗もどっとでてきてしまいますよね。お風呂に入れない状況でできるワキガ対策といえばデオドラント。いつも携帯しておくと安心ですよ。
洋服を着替えて臭いを抑えること
ワキガは肌直接につく臭いだけでなく、つい油断してしまうのが衣類の臭いです。肌が綺麗でも衣類に菌が付着していたらまた肌に菌がついてしまうため、悪循環の繰り返しになりますよね。外出中のワキガ対策では洋服を着替えることもメリットになります。
朝シャワーが抑制に効き目を発揮する理由
朝の忙しい時間にシャワーを浴びる余裕がある人って少ないと思います。しかしワキガ対策をするためには外出する前のちょっとした行いが臭いの予防に大変効果を発揮します。朝シャワーが与えるワキガへのメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。
このページの先頭へ