ワキガクリームはいつ使う?エチケットのタイミングをご紹介

MENU

臭いは誰にでもあるもの!大切なのはエチケットのタイミング

汗臭い、という経験は皆さん必ずあると思います。体臭は誰にでもあるもので一番大切なのはどうやってエチケットするか、自分の臭いを理解して的確な臭いケアをすることです。効果が高いデオドラント商品を買っても、使い方を間違ってしまったら効果は発揮できませんよ。

 

臭いは誰にでもあるもの!大切なのはエチケットのタイミング

 

制汗剤を使うタイミングはいつがいい?

制汗剤を必ずバッグに携帯して、いつでも臭いケアができるように準備万端にしている人は多いと思います。自分の臭いってなかなか気が付かない時もありますので、できるだけ敏感になっていたいですね。

 

そもそも制汗剤には臭い菌を殺菌する成分や増殖を抑える働きがありますので、臭いが強く発してから使っても効果はあまりないのです。

 

汗が皮脂などと混ざり菌が増えるごとに臭いが強くなるため、制汗剤を使うのは汗をかく前が一番正しいタイミングです。お風呂からでた後、出かける前など肌が清潔な時にまずは使用してください。汗をかいてしまったら、必ず綺麗にふき取ってから臭いケアをすることが必要ですよ。

 

ワキガには特別はケアをした方がいいの?

ワキガの臭いってとても不快ですよね。人の臭いが気になることはあっても、自分の臭いって意外と気にならないものなのです。ワキガは普通の汗の臭いとは違いアポクリン腺から出る汗が臭いの元になります。そのため制汗剤を使うタイミングは汗をかく前に使わないといけません。

 

クリーム成分には抑汗成分も含まれていますので、汗をかきやすい体質や夏は殺菌成分だけでなくこのような点も意識して選ぶとよいでしょう。

 

ワキガの対策方法は色々あり、病院で汗腺を取り除く手術もあります。しかしほとんどは自分で改善できるものなので制汗剤を選ぶ時に、専用のワキガクリームを選ぶことが効果的な対策に欠かせませんね。

 

ワキガケアは毎日続けると効果が出やすい理由

スプレーでシュッとひと吹きしても効果が持続せず、すぐに臭いが強くなります。本当の臭いケアとは臭いを隠すのでなく根本になる原因から改善することです。

 

ワキガはアポクリン腺の汗が臭いの原因になりますので、汗をかく以上は臭いケアを続ける必要があります。スプレータイプのように体臭が気になる時だけ使う、というのでは本来の成分の働きが発揮できません。

 

毎日クリームを使えば有効成分が肌の奥に浸透し、徐々に汗の量も減りますし雑菌の繁殖を軽減させることができます。汗をかかなくても肌のコンディションを整えるタイプのクリームもありますので、皮脂バランスを安定させながら臭いケアができます。基礎化粧品でお肌を整えるようにワキガも毎日クリームで原因を改善していく意識が大切ですよ。

              

関連ページ

ケアの基本は必ず無臭タイプを選ぶこと
色々なデオドラントがありますが香料の違いで選ぶ人も多いと思います。フローラル系、さわやか系などまるでボディスプレーみたいによい香りになるタイプがありますよね。普段のお洒落に香りは欠かせませんが、デオドラントを選ぶ時は無香料にしたほうが良いメリットが色々あるんです。早速その理由について詳しく見ていきましょう。
臭い対策の基礎!汗の本当の臭いについて
汗臭い、とよく人はいいますがそもそも汗の臭いってどんなものだご存知ですか?体質によって汗の臭いは皆さん違いますよね。性別や年齢によっても異なりますし、食べ物でも体臭が変わってしまいます。頑固なワキガ対策のためにぜひ知っておきたい汗の臭いについてご紹介したいと思います。
このページの先頭へ