ワキガクリームは無臭タイプがおすすめ!その理由は?

MENU

ワキガケアの基本は必ず無臭タイプを選ぶこと

色々なデオドラントがありますが香料の違いで選ぶ人も多いと思います。フローラル系、さわやか系などまるでボディスプレーみたいによい香りになるタイプがありますよね。普段のお洒落に香りは欠かせませんが、デオドラントを選ぶ時は無香料にしたほうが良いメリットが色々あるんです。早速その理由について詳しく見ていきましょう。

 

ワキガケアの基本は必ず無臭タイプを選ぶこと

 

香料は肌にダメージを与える添加物なので注意しよう

香料が入っている方がなんとなく使った感があるので、お店のテスターで香りチェックして買うことってありますよね。でも注意したいのは香料は添加物なので肌に刺激を与え、かぶれやかゆみの原因になってしまいます。

 

よい香りが残っている方がなんとなく安心感がありますが、でもワキガは根本的な原因を対処しないと香料だけでごまかせるものではないのです。

 

外国製品を使ってみるとわかりますが、香水のような強い香りでとても素敵なイメージがありますが、使うと肌荒れになりトラブルの原因になることも。デオドラントは臭い菌を殺菌する目的がありますので本来香料は必要のないものです。どうしても香りが欲しい場合は自然成分を配合したハーブ系の香りなどが安心ですよ。

 

香料とワキガが混ざるとさらに不快な臭いになる

デオドラントの香りって色々なタイプがありますが、基本的にどれも共通する「デオドラントのにおい」がありますよね。使った後すぐばれてしまうスプレーのにおいなど、敏感な方からすぐにわかります。

 

また香料が多いものをワキガに使うと、頑固な臭いと香料が混ざりさらに不快な臭いになることもありますので、何もつけない方がマシ、なんて場合もありますよ。

 

無香料タイプならいつも使う香水と併用もできますからお洒落にひびくことはありません。人気のワキガクリームやランキングで紹介される商品はほとんどが無香料にこだわっていますので、その意味を理解して選ぶことが大切ですね。

 

香料で臭いをごまかすとワキガが発見できない

なんとなくワキが臭う。こんなワキガの始まりに香料入りのデオドラントを使ってしまうと本来の原因が見つからず、正しい対処ができなくなる要因になってしまいます。

 

デオドラントの香料はつけた瞬間は良い香りがありますが基本的に持続力がありませんので、徐々に香りが消えていきます。香りの持続と殺菌の働きは同じではありませんので、「臭いを隠す」という目的を持ってしまうとワキガはいつまでも改善できないのです。

 

またワキガの臭いは食生活や生活習慣なども影響していますので、自分の体を知り尽くす為にも無香料のデオドラントを使った方が健康面にもメリットになりますよ。

              

ワキガクリーム人気ランキングのトップへ

関連ページ

臭いは誰にでもあるもの!大切なのはエチケットのタイミング
汗臭い、という経験は皆さん必ずあると思います。体臭は誰にでもあるもので一番大切なのはどうやってエチケットするか、自分の臭いを理解して的確な臭いケアをすることです。効果が高いデオドラント商品を買っても、使い方を間違ってしまったら効果は発揮できませんよ。
臭い対策の基礎!汗の本当の臭いについて
汗臭い、とよく人はいいますがそもそも汗の臭いってどんなものだご存知ですか?体質によって汗の臭いは皆さん違いますよね。性別や年齢によっても異なりますし、食べ物でも体臭が変わってしまいます。頑固なワキガ対策のためにぜひ知っておきたい汗の臭いについてご紹介したいと思います。
このページの先頭へ