ワキガの臭いに朝シャワーが効果的な理由を解説!

MENU

朝シャワーがワキガの抑制に効き目を発揮する理由

朝の忙しい時間にシャワーを浴びる余裕がある人って少ないと思います。しかしワキガ対策をするためには外出する前のちょっとした行いが臭いの予防に大変効果を発揮します。朝シャワーが与えるワキガへのメリットにはどのようなことがあるのでしょうか。

 

朝シャワーがワキガの抑制に効き目を発揮する理由

 

朝シャワーとワキガの関係とは

  • 汗と皮脂を流す
  • 殺菌ソープを使って軽く洗う
  • ぬるま湯でさっとシャワーを浴びる

以上3つの点について見ていきましょう。

 

寝ている間の汗と皮脂を朝シャワーで綺麗にすること

寝ている間に私たちはコップ2杯程度の汗をかいているといわれています。朝起きた時すでにワキガが臭うことってありませんか。

 

これは寝ているときの汗により臭い菌が増殖しているためなのです。朝シャワーは汗や皮脂など汚れを取り除くため、きれいな清潔な肌で一日がスタートできますよね。

 

そうすれば夕方までは汗をかいたとしても肌の汚れが少ないため、ワキガが強くならずに済むのです。

 

殺菌ソープでワキなどアポクリン腺の多い部位をさっと洗う

朝シャワーではアポクリン腺の多い部位を意識して洗うとよいでしょう。お湯でさっと洗い流すだけでも効果はありますが、さらに殺菌成分配合のボディソープを使うと効果が出やすいですよ。

 

体を洗う時は目の粗いボディタオルでごしごしこすると肌が傷つき乾燥する原因。皮脂が多く分泌されてしまうとワキガ菌の餌が増えることになりますので、さらに状況が悪化してしまいます。

 

殺菌成分入りのソープを手のひらに乗せて軽く肌をこすって汚れを取りましょう。

 

朝シャワーで注意したいお湯の温度について

朝シャワーで注意したいのはお湯の温度です。熱いシャワーは目が覚めるので効果的ですが、体温が上がってしまうのでシャワーの後に汗をかきやすくする要因です。

 

朝はちょっとぬるいと感じる程度の温度設定にして、汚れをさっと洗い流すことを意識してください。そして綺麗な肌にはしっかり臭い予防ができるワキガクリームを塗り、菌の繁殖と汗を抑えるケアをしておきましょう。

 

ワキガは時間を問わず突然臭いが気になりますが、しっかり予防対策をしておけばそんな不安からも必ず解放されますよ。

              

関連ページ

デオドラントをいつも携帯して応急処置をしよう
外出先でワキガが気になった時、大切な会議の前、仕事で出かける時など、臭いが心配になり始めさらに緊張して汗もどっとでてきてしまいますよね。お風呂に入れない状況でできるワキガ対策といえばデオドラント。いつも携帯しておくと安心ですよ。
洋服を着替えて臭いを抑えること
ワキガは肌直接につく臭いだけでなく、つい油断してしまうのが衣類の臭いです。肌が綺麗でも衣類に菌が付着していたらまた肌に菌がついてしまうため、悪循環の繰り返しになりますよね。外出中のワキガ対策では洋服を着替えることもメリットになります。
急な場面でワキ汗を抑える効果的な方法について
ワキガは汗が原因になりますので、外出先で汗だくになってしまうと臭いが心配になりますよね。デオドラントも持っていない、着替えもできない、そんな状況の場合はワキ汗をできるだけ止めることが臭いの予防につながります。ではどうやったらワキ汗って減らすことができるのでしょうか。外出先でできる方法について見ていきましょう。
このページの先頭へ